シャンプーやトリートメントが原因で薄毛になることもある?

「髪は女の命」と言われているように、女性にとって薄毛はとてもショックが大きいものです。
なぜ髪の毛が抜けて行ってしまうのでしょうか?
それは、普段使っているシャンプーとトリートメントに原因があるのかも知れません。
そこで今回は、シャンプーとトリートメントの選び方について検証して行きます。

 

【シャンプーとトリートメントを見直す】

育毛の基本として頭皮を清潔に保つことが大切です。
しかし、シャンプーは汚れが落ちれば良いというものではありません。
男性の場合は、毛穴に皮脂が詰まることで脱毛に至るケースが多く見られます。

 

しかし、女性の場合は女性ホルモンの乱れや生活習慣によるものが大きいのです。
女性は男性より皮脂の量が少ないため、洗浄力が強いシャンプーでは頭皮の乾燥を招きます。
女性が使うシャンプーとしては、汚れを落としつつも髪に潤いを持たせるものがベストです。
肌に優しいアミノ酸配合のシャンプーを選びましょう。

 

【トリートメントの役割を理解する】

また、洗った髪を守るために、トリートメントすることは重要です。
最近では、トリートメントにも大きく分けて2種類あります。
一言で表現すると、次のように区別できます。

 

  • インバストリートメント・・・入浴中に使う
  • アウトバストリートメント・・・お風呂上がりに使う

 

「インバスタイプ」は、髪の汚れを取り除いて、濡れた髪に使うことになります。
そのため、頭皮がやわらかくなっていて、有効成分が浸透しやすくなっているのです。

 

それに対して、「アウトバストリートメント」は、外出の時に特に威力を発揮します。
髪を傷めてしまう原因となる「外気の刺激」から髪を守るためにコーティングする役割です。

 

このように、それぞれの得意分野があるのです。

 

【しっかり洗髪して成分を残さないようにする】

しかし、薄毛に悩んでいる人には共通の大切な対策があります。
それは、どちらの成分も髪に浸透させたら、しっかりと洗い流すことです。
言うまでもなく、「アウトバスタイプ」は一日洗い流しません。
とは言え、入浴で洗髪する時には髪に残しては逆効果なのです。

 

シャンプーやトリートメントは、毎日行うことだけについ習慣的に済ませてしまいがちです。
正しい方法で行っていれば、何の問題もありません。
もしも、薄毛が気になり始めたら、愛用しているシャンプーとトリートメントの成分を確認しましょう。
もしかすると、配合されている成分が、あなたの髪に合わないのかもしれません。